PIANIST 實川 風:Profile

プロフィール
1989年12月28日生まれ、千葉県出身。3歳よりピアノを始める。東京藝術大学付属高校・東京藝術大学音楽学部を首席で卒業し、現在は同大学大学院音楽学部修士課程1年に在籍。

 

 

2007年
第8回ショパン国際コンクールin ASIA一般部門金賞。
第31回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会特級銅賞・聴衆賞。上海音楽祭出演。

 

 

2008年
第4回名古屋国際音楽コンクール第1位・聴衆賞・ビクター賞・名フィル賞。
第77回日本音楽コンクールピアノ部門第3位。
2008年度ヤマハ支援制度奨学生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。東京フィルの首席メンバーとの共演など、室内楽にも積極的に取り組む。

 

これまでに、ピアノを山田千代子、ダン・タイ・ソン、多美智子、御木本澄子、江口玲の各氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に、室内楽を川中子紀子、伊藤恵の各氏に師事。学内にて、アリアドネ・ムジカ賞、安宅賞、アカンサス賞、大賀賞を受賞。2011年、名古屋名駅ロータリークラブ椿賞。

 

特に好きな作曲家は、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューマン、ショパン、フォーレ、ドビュッシー、ドヴォルザーク、チャイコフスキー、ストラヴィンスキー、プロコフィエフ。
(↑そのときの気分で変わります)